私たちの理念

まじめに働き、組織と社会に貢献する人が

高い評価と信頼を得る社会をつくる


終身雇用の時代が終わり、いまや社会人の二人に一人が転職経験者ともいわれます。

70代まで働き続けることが一般的になり、50年以上にわたる仕事人生の中で

転職を経験する人は今後ますます増えていくでしょう。 

 

多くの人がキャリアの選択に直面する一方、

『もっと楽な仕事がしたい』『今より条件の良い会社があれば、すぐにでも移りたい』と

安易に仕事を投げ出してしまう風潮に、私たちは危機感を抱いています。

 

仕事をモノのように軽く扱い、うまくいかなければ、すぐに代わりを探す。

このように考える人が大半になってしまうと、

事業の革新も、個人の成長も、日本の企業から失われる。

日本の経済が衰退していくのではないかと懸念しています。

 

目の前の今の仕事に、本気で誠実に取り組む。成果を出し、仲間・会社に貢献する。

力をつけ、信用を着実に積み重ねた人ほど、社会で高く評価される。

事情により他の職場に移るときも、信頼できる人材として認められる。

 

私たちは、仕事を大切にする文化を、企業、そして社会全体に
根付かせていこうと考えています。

 


ピアトラスト [Peer-Trust] とは?

職場でともに働く仲間(peer)が、お互いの仕事ぶりを率直に認めあう。

その蓄積が、働く人の信頼(trust)として

企業の枠を超えて、広く社会に通用する価値となる。

 

私たちは、企業向けサービスと実証研究を通じて、

「仲間:Peer」からの「信頼:Trust」による信頼貯蓄の基盤を作っていきます。


事務局公式noteで情報をお伝えしています。